月夜の奇跡 -a wanderer under the full moon-

2004-04-30 / Home > フリーソフトウェア置き場 /

ゲーム紹介

空を見上げると、そこには月があります。
月の光を浴びていると、なにか出てきそうな気分に襲われます。
普通の家の小さな部屋に差し込む月光の下のストーリーをお楽しみください。
──「月夜の奇跡」は、リバーシ(オセロ)の対戦をしながらすすんでいくアドベンチャーゲームです。
その勝敗によって、その後の展開が変化する、マルチエンディングADVです。

ダウンロード

Vectorからダウンロード

使用した素材

背景の写真は以下の所のものを使わせていただきました。ありがとうございます。

Staff & Comments

企画・シナリオ: 守田真澄

構想自体は早めにできていたのですが、当初の案はストーリーを続けるのに苦労したのと、長すぎるために没にしました。
よって締め切り寸前に新アイデア一発。こういうことは二度目なので、もう慣れてしまいましたが、やっぱりきつかったです。
原稿ができたのは、最終締め切り当日の朝でした。しかもエンディング削って。
申し訳ないです。
この手のゲームは、たいてい勝つと先に進め、負けるともう一回というパターンが多かったと思うのです。
これじゃあ何回も遊ぶ気にはなれないな、と。そういうわけで、マルチエンディングにしました。
本当はこのエンディング周りも、もう少し詰められると思うので、時間ができ次第シナリオをバージョンアップしようかと。
では、またいつの機会にか。ありがとうございました。

プログラム: なるめる

いろんな経緯があって、このゲームはできました。
『アドベンチャーとリバーシを融合したようなゲーム作りたくなったなぁ』
『あー、実はもうプログラムできてたりするよ』
プログラムは完全自作です。
もともと、別のものに使う予定だったスクリプトエンジン、コンピュータリバーシソフトvsOthaとして作っていたリバーシ思考ルーチンとかをくっつけました。
スクリプト化が思ったよりも大変でした。前日一日かけてやっと終わった……
いろいろありましたが、今まで一人でせっせと作ってきたプログラムが、シナリオと背景を得て、ゲームという形になって公開できる、ということが嬉しいです。
そして、他の人と一緒に何かをつくれたことが嬉しかったです。