vsOtha

2006-05-06 / Home / vsOtha FFO Benchmark / vsOtha FFO結果 / vsOtha アルゴリズム解説 / vsOtha 開発ログ(概略)

更新情報

2007/03/07: 日記で以前から公開していた FFO Benchmark をここでも公開しました。

2006/05/06: vsOtha 13.09をリリースしました。 探索速度が向上し、バグが一つ修正されています。

vsOthaとは

概略

コンピュータ対戦できる、オセロ(=リバーシ)ソフトです。
Windows用のフリーソフトです。
(vsOthaの作者となっている「なるめる」はxhlの古いハンドルで、xhlと同一人物です)

機能

スクリーンショット(クリックすると拡大します):

性能

FFOによる速度性能評価結果はこちら

ソースコード公開

ソースコードをとりあえずGNU GPL2で公開しています。

ダウンロード

vsOtha本体及びソースコード(13.09; 最新版)

vsOtha本体及びソースコード(13.08)

※vsOtha 13.08本体は実行ファイルのみの配布です。 他のファイルは13.07と同一ですので、 別にvsOtha 13.07をダウンロード・解凍して、同じフォルダに移動してください。

vsOtha本体及びソースコード(13.07)

2005-11-04に、圧縮形式を .tar.bz2 から .zip に変更しました。 内容に変化はありません。

プレゼンテーション(開発者向け)

2004年8月13日の学科コンピュータオセロ大会での発表資料です。 アルゴリズムや実装、性能評価などがまとめられています。

その他の開発者向け情報

FFO Benchmark

FFO Benchmark はこちら。

ソースコードについて

ソースコードは、とりあえずGNU GPL2で配布します。
その他のライセンスをご希望の場合はご連絡ください。

更新履歴

13.08 → 13.09

終盤探索速度が向上しました。
残り3個空きで双方打てなくなった場合の評価値が狂うバグを修正しました。

13.07 → 13.08

終盤探索速度が向上しました。 詳しくはvsOtha 13.08のFFO結果をご覧ください。

13.02 → 13.07

より強い新ルーチンの追加、 および終盤解析速度の向上の二点です。
終盤解析速度は、 FFO #40(最終20手読み) が 15.3秒 から 6.7秒に、 FFO #45(最終24手読み) が 7210秒 から 414秒に、 それぞれ向上しました。
測定環境は Pentium M 1.3GHz/512MB RAM/Windows XP です。
FFOとは、オセロの終盤解析のベンチマークです。 http://www.radagast.se/othello/ffotest.html